(一社)環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク 愛知

 代表のメッセージ

 

環境アレルギーは、身近な問題であり

アレルギー患者だけが関係しいるのでなく

胎児期からも影響されていると予想され国家プロジェクトで環境省がエコチル調査をスタートさせています。

 

個人的には環境アレルギーを学ぶことで地球にやさしく

日本にやさしく、自分、家族を愛することを見直すきっかけになると考えています。

 

一般の方々が知ることに意義があり

10代20代の若い方も興味関心を抱いてくださるとこの先20年後の地球が変わると思います。

 

ともに学び、自分を守り、あなたの仕事場を守る意味でも大切です。

 

一緒に頑張りましょう。

 

加藤美奈子

 


新着情報

▶2019年3月27日水曜アレルゲン27不使用チョコレート工場見学と安心・健康カフェランチ(小麦・卵・乳なし)と経営者の話(12月15日から募集)

▶12月8日プッシュ講習(in大和エネルフカスタマ―センター)

11月7日環境アレルギー対策新聞の後援に春日井市が決定される

10月27日塩田忠則さんの環境アレルギーアドバイザー講師の為の講習

第一回金属アレルギーコンテスト 審査員吉村典子

第四回みんなのアレルギーexpo2018 講演に登壇:日比野友香子

▶第四回みんなのアレルギーexpo2018で全国の支部会会議開催

▶代表加藤が、中部大学CAAC[非常勤講師を務めることになりました

環境アレルギーアドバイザーレベルアップ講座「結露、カビ、ダニ、布団掃除機」

▶環境アレルギーアドバイザー試験と直前対策セミナー申込み受付中(8月25日まで)

▶全国の環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク支部数が22か所へ

▶愛知支部の環境アレルギーアドバイザー表彰式と会議開催 6月29日 in名古屋市熱田区

▶プッシュ講習6月29日in名古屋市熱田区

▶あいち生協協同組合主催で当団体代表加藤が、食物アレルギー講演開催:6月9日in春日井市

▶大和エネルフ株式会社「未来にいいこと応援プロジェクト」に環境アレルギー対策新聞が採択されました

▶(イベント情報)第一回アレルギーとファミリーフェスタin名古屋(主催:タチ基ホーム、共催:当団体、後援:(一社)日本環境保健機構